Home » 心のリセット法 » 誰かに話を聞いて欲しいとき

誰かに話を聞いて欲しいときもやもやイライラ眠れない夜は

 category : 心のリセット法 

人は誰でも、一人では生きていけません。そして生きている以上、人間関係や仕事、恋愛や家庭の悩みなど、心がもやもやする出来事は起こるものです。


あなたにはそういうとき、いつでも話を聞いてくれる、心の力になってくれる人はいますか?


親や兄弟、友人、恋人や家族などに、今さら恥ずかしいとか、言っても仕方ない、などと思わずに一度「ちょっと話を聞いて欲しいんだ、自分は今、煮詰まってるんだ」と、素直に打ち明けてみてはどうでしょうか。


普段、こちらのことを気にかけていないような、「お前なら大丈夫だろう」という態度で接してくる人でも、あなたの方からそんな風に素直な気持ちを見せられると、案外親身になって聞いてくれるものです。


null

こういうことは、日ごろから「助けて、困ったから手を貸して」とすぐに言えるようなタイプなら簡単だろうと思うでしょうが、意外や意外、普段は手がかからないと思われている人、自立していると思われている人がこれをやった方が、印象のギャップが思い切り作用するので、実は効果バツグンな事が多いのです。

(特にひとりで思い悩むような人、迷惑をかけてはいけないと遠慮しているような人・・・そう、そこのあなたです。)


そうやって、恥ずかしがらずに話を聞いてもらうだけでも、解決できることはたくさんあるので、苦手と思わずにぜひ一度、身近な人に話をしてみてください。


また「自分にはそんな人いないし・・・」という方に、おすすめのサービスがあります。


それは1分間50円から、専門の聞き役の人に愚痴を聞いてもらったり、悩みを相談できるというサービスで、家庭や育児で大変な主婦の方とか、一人暮らしで話し相手が欲しいご老人、周りに相談できる人がいない環境にある人などに、人気のサービスなのです。


このサービスの良いところは、相手は自分のことを何一つ知らないので、気にせず好きなことを何でも話せるという点です。


それに例えば友人同士で出かけたとして、あなたが一方的に自分のことだけを話すことなんて、まず出来ませんよね。


自分も相手の話を聞き、それから自分のことをちょっと話す。


でもそういうときに、自分の話が終わる前に他の友人に話をもっていかれることって、よくありますよね。


そうなると何となく不完全燃焼、ストレスが晴れるどころか、友人の勝手なふるまいに、さらにもやもやが募る・・・なんていう悪循環に陥ることすらあるわけです。


しかし話し相手サービスであれば、あなたは思う存分、自分の話が出来る上に、教員キャリアのある人や、育児・思春期の子育てのプロ、夫婦・家族の問題に強い人、そして仕事問題に強い人や、禁煙アドバイザーなど、自分の身になるアドバイスをもらえそうな人を選ぶことも可能です。


たとえ身近に話せる人がいなくても、こういったプロの話し相手がいつでも聞いてくれるサービスがあるんだと思えば、かなり気持ちがラクになるのではないでしょうか?


自分がつらいとき、他の人に助けを求めることは決して恥ずかしいことではありません。


そんなに我慢しないでいいと思いますよ。


話し相手、愚痴聞きサービス「ロバミミ」

Copyright(c) 2014 もやもやイライラ眠れない夜は All Rights Reserved.